So-net無料ブログ作成

身のまわりの自然 [地域]

花が女か~男がムシか~

 都会の真ん中でも、ちょっと気にかけると、いろんな所に自然はあるものです。
私が、よく行くところにデパートの屋上があります。遊園地のほうではなくて、植物なんかを売っているほうです。昨日も、夏の草花が見たくて、屋上に上がりました。11階になるこんな高いところでも、小鳥や虫たちが飛んでくるのです。
 いました。いました。決まった花に、決まったムシが。この花は、ヒメオミナエシ。ちゃんといましたよ。シロテンハナムグリというらしい昆虫が。
  やっちー研究所  
      http://park7.wakwak.com/~yachi_ken/Insect/Zukan/Kogane_01.html

        

 次に、見つけたのが香水に使うジャスミンというのかな?しっかり花のほうを見てなかったので、写真から類推するしかないのだけど。きれいな緑色のカナブンがちょこんとのっかっていましたよ。それともアオカナブンというのでしょうか。裏返して較べたら分かるそうなんですが。

        

 そのあと、黄色いランタナに黄色い地の色に黒い点々がある美しい蝶が蜜を吸いに来てたので、チャンスをねらっていたら、だれかバタバタと通った拍子に、空高く飛んでいってしまって、それっきりになってしまいました。たぶん、ウラギンヒョウモンという蝶だったと思います。ネットで調べてみると、よく似た蝶が、ランタナにとまっている写真のあるページを見つけましたので、URLを載せておきます。よかったら、そっちを見せてもらってください。
   風茶房 日々雑記
     http://kaze.tea-nifty.com/note/2005/10/_kuu_7e8b.html
  「くすりの博物館」サイト内 薬草に親しむ-食草・食樹~蝶のえさとなる植物
     http://www.eisai.co.jp/museum/herb/familiar/bug_bait.html

 おわびにもう一つ、都会の自然を。

背比べだぞ~
       
         ひまわり 「今に、あのビルを追い抜いてやる~!」 

 昆虫の食草・食樹ハンドブック

  • 昆虫の食草・食樹ハンドブック作者: 森上 信夫, 林 将之
  • 出版社/メーカー: 文一総合出版
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

 


         


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 3

kuu

whiteredさん、おじゃまします。こんばんは。
ご紹介、ありがとうございました。

大阪の都心で、たくさんの美しい昆虫を見たんですね。
東京の都下では、今年はまだヒョウモンチョウ族を見ていません。けれど、シロテンハナムグリは見ました。^^

最新の記事をいくつか読ませていただきました。
ペルシャ文明展、とても興味あります。
近所に中近東関連の文化施設があって、よく行くんです。
それから夏着物、ステキですね。
by kuu (2007-07-23 00:08) 

ご訪問ありがとうございました。
カナブン、我が家の周りにもいっぱいいますが、どれ一つ名前を知りません。 わたしも勉強しないと...
向日葵、頑張ってね^^
by (2007-07-23 13:51) 

Ranger

カナブン達、かわいいね^^
ひまわりは、もうすぐあのビル抜かすよ!^^きっと
by Ranger (2007-07-23 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。